Neuro2010 トップイメージ
ホーム
開催概要
ご挨拶
大会組織
プログラム
参加登録のご案内
参加者へのご案内
演題登録のご案内
企画シンポジウムのご案内
公募シンポジウムのご案内
発表者へのご案内
トラベルアワード
若手研究者国際交流会
サテライトシンポジウム募集
神経化学会「若手育成セミナー」の募集
共催セミナー・展示・広告のご案内
専門医・認定医研修単位
会場アクセスのご案内
宿泊のご案内
託児室
リンク
     
 
No.
1
 

シンポジウム
タイトル

  基礎・臨床統合シンポジウム 〜統合失調症の神経科学
Integrated symposium of basic and clinical neuroscience : Neuroscience of schizophrenia
  オーガナイザー   1/岡部 繁男 (東京大学)
2/加藤 忠史 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト  

1/笠井 清登 (東京大学)
2/福田 正人 (群馬大学)
3/西川 徹 (東京医科歯科大学)
4/宮川 剛 (藤田保健衛生大学)
5/石塚 公子 (ジョンスホプキンス大学)
6/Andrew Pieper (University of Texas, Southwestern Medical School)

 
No.
2
  テーマ   ニューロモジュレーションの倫理
ー心の治療・増強・操作に関する脳神経科学と他分野の対話
Ethics of Neuromodulation: Conversations between Neuroscience and Other Fields on the Treatment, Enhancement and Manipulation of Mind.
  オーガナイザー   1/佐倉 統 (東京大学大学院・情報学環)
  座長   1/佐倉 統 (東京大学大学院・情報学環)
2/Michael Goldberg (Columbia University)
  シンポジスト   1/Eric Racine (IRCM; Universite de Montreal; McGill University)
2/片山 容一 (日本大学)
3/Sarah Dunlop (The University of Western Australia)
4/石原 孝二 (東京大学)
5/Henrik Walter (Charité - Universitätsmedizin Berlin)
  指定討論者   1/Michael Goldberg (Columbia University)
2/赤林 朗 (東京大学)
 
No.
3
 

シンポジウム
タイトル

  Neuro2010 神経化学会公開シンポジウム:うつ病の分子・細胞基盤
Neuro2010 JSN Open Symposium
"Molecular and cellular basis of depression"
  オーガナイザー   1/西川 徹 (東京医科歯科大学)
2/神庭 重信 (九州大学大学院医学研究院)
  シンポジスト  

1/神庭 重信 (九州大学大学院医学研究院)
2/加藤 忠史 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
3/等 誠司 (自然科学研究機構・生理学研究所・分子神経生理部門)
4/楯林 義孝 (東京都精神医学総合研究所)
5/宮田 信吾 (大阪大学)

 
No.
4
 

シンポジウム
タイトル

 
ISN シンポジウム「負情動の生物学的基盤:生得的回路と獲得的回路」(申請中)
ISN Symposium on “Biological basis for negative emotion: innate vs acquired circuits” (under application )
  オーガナイザー   1/南 雅文 (北海道大学大学院薬学研究院薬理学研究室)
  座長   1/加藤 総夫 (東京慈恵会医科大学神経生理学研究室)
2/喜田 聡 (東京農業大学応用生物科学部バイオサイエンス学科)
  シンポジスト  

1/Joseph LeDoux (Center for Neural Science, New York University)
2/Cyril Herry (INSERM)
3/喜田 聡 (東京農業大学応用生物科学部バイオサイエンス学科)
4/小早川 高  (大阪バイオサイエンス研究所・神経機能学部門)
5/Donald B Katz (Department of Psyclology, Brandeis University)
6/南 雅文 (北海道大学大学院薬学研究院薬理学研究室)

 
No.
5
 

シンポジウム
タイトル

 
痛み研究最前線
The front line of pain research
  オーガナイザー   1/井上 和秀 (九州大学大学院薬学研究院)
  座長  

1/柿木 隆介 (自然科学研究機構生理学研究所)
2/水村 和枝
  (名古屋大学環境医学研究所、ストレス受容・応答部門神経科学分野II)

  シンポジスト  

1/仙波 恵美子・井辺 弘樹 (和歌山県立医科大学・医学部)
2/植田 弘師 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
3/水村 和枝
  (名古屋大学環境医学研究所、ストレス受容・応答部門神経科学分野II)
4/倉石 泰  (富山大学医学薬学研究部)
5/井上 和秀・津田 誠 (九州大学大学院薬学研究院)
6/柿木 隆介 (自然科学研究機構生理学研究所)

 
No.
6
 

シンポジウム
タイトル

 
Neuro2010 INCF 共催シンポジウム
“Hierarchical data - oriented neuroscience”
  オーガナイザー   1/臼井 支朗 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
2/銅谷 賢治 (沖縄科学技術研究基盤整備機構神経計算プロジェクト)
3/石井 信 (京都大学大学院情報学研究科)
  座長   1/臼井 支朗 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
2/伊佐 正 (生理学研究所認知行動発達機構研究部門)
  シンポジスト  

1/Allan Jones (Allen Institute of Brain Science, USA)
2/Rodney J. Douglas (Universita¨t Zu¨rich, Switzerland)
3/Sten Grillner (Karolinska Institute, Sweden)
4/Gary Egan (University of Melbourne, Australia)

 
 
 
No.
1
  テーマ   グルタミン酸伝達の調節と機能:古くて新たなチャレンジ
Glutamatergic transmission: old questions, new challenges
  オーガナイザー   1/富田 進 (エール大学大学院医学研究科)
2/尾藤 晴彦 (東京大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/富田 進 (エール大学大学院医学研究科)
2/Katherine Roche (National Institute of Neurological Diseases and Stroke,
  National Institues of Health)
3/Roger Nicoll (University of California San Francisco School of Medicine)
4/David S. Bredt (Neuroscience Discovery and Clinical Investigation,
  Eli Lilly Research Laboratories)
5/Andres Villu Maricq (University of Utah, Department of Biology)
6/尾藤 晴彦 (東京大学大学院医学系研究科)
  協賛   日本ミリポア株式会社
 
No.
2
  テーマ   シナプス伝達効率の動的リモデリング
Dynamic remodeling of synaptic efficacy
  オーガナイザー   1/持田 澄子 (東京医科大学細胞生理学講座)
  シンポジスト   1/Richard Tsien
 (Department of Cellular and Molecular Physiology, Stanford University)
2/Zu-Hang Sheng
 (National Institute of Neurological Disorders and Stroke,
  National Institute of Health)
3/持田 澄子 (東京医科大学細胞生理学講座)
4/合田 裕紀子 
  (ロンドン大学MRC細胞生物学ユニット、神経科学生理学薬理学教室)
 
No.
3
  テーマ   精神・神経活動の基盤としてのシナプス研究の最近の進歩
Leading edge research of synapses as the basis for psychical activity
  オーガナイザー   1/柚普@通介 (慶應義塾大学医学部生理学)
2/高橋 琢哉 (横浜市立大学医学部生理学)
  シンポジスト   1/Peter Scheiffele (Biozentrum, University of Basel)
2/高橋 琢哉 (横浜市立大学医学部生理学)
3/松田 恵子 (慶應義塾大学医学部生理学)
4/林 崇 (東京大学大学院医学系研究科)
5/梅森 久視 (ミシガン大学分子行動神経科学研究所)
 
No.
4
  テーマ  
ATPトランスポーター(VNUT)によるプリン性化学伝達研究の新展開
Progress on the purinergic chemical transmission as revealed with vesicular ATP transporter
  オーガナイザー   1/森山 芳則 (岡山大学院医歯薬学総合研究科)
  シンポジスト   1/森山 芳則 (岡山大学院医歯薬学総合研究科)
2/岩槻 健 (味の素株式会社ライフサイエンス研究所)
3/Michael Lazarus
 (Department of Molecular Behavioral Biology, Osaka Bioscience Institute)
4/富永 真琴 (自然科学研究機構生理学研究所細胞生理学研究部門)
 
No.
5
  テーマ   アストロサイトの生理機能研究の新展開
Novel insights into physiological functions of astrocytes
  オーガナイザー   1/池中 一裕 (自然科学研究機構生理学研究所分子神経生理学研究部門)
2/石崎 泰樹 (群馬大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/山田 勝也 (弘前大学大学院医学研究科)
2/柴崎 貢志 (群馬大学大学院医学系研究科)
3/福田 敦夫 (浜松医科大学医学部生理学第一講座)
4/Nicola J. Allen 
  (Department of Neurobiology, Stanford University School of Medicine)
5/池中 一裕 (自然科学研究機構生理学研究所分子神経生理学研究部門)
 
No.
6
  テーマ   小規模回路から探る脳の情報処理基盤
Information processing in local neuronal circuits
  オーガナイザー   1/能瀬 聡直 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
2/細谷 俊彦 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/能瀬 聡直 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
2/風間 北斗
  (ハーバード大学医学部神経生物学 / 理化学研究所脳科学総合研究センター)
3/谷本 拓 (Max-Planck-Institut fuer Neurobiologie, Germany)
4/細谷 俊彦 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
5/松崎 政紀 (東京大学医学系研究科)
6/E J Chichilnisky (Salk Institute, USA)
  協賛   オリンパス株式会社
 
No.
7
  テーマ   神経細胞内の機能分子Traffic と高次脳機能そして疾患
Intracellular Transport, Higher Brain Function and Diseases
  オーガナイザー   1/廣川 信隆 (東京大学医学系研究科)
2/貝渕 弘三 (名古屋大学医学部大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/廣川 信隆 (東京大学医学系研究科)
2/Mathias Kneussel (University of Hamburg, Medical School)
3/中田 隆夫 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)
4/坪井 大輔 (名古屋大学医学部大学院医学系研究科)
 
No.
8
  テーマ   神経細胞の誕生から最終分化を遂げるまで
〜中枢神経系発生の理解をめざした網膜発生研究〜
From the Birth to the Terminal Differentiation of Retinal Neurons:
Insights to CNS Development
  オーガナイザー   1/味岡 逸樹 (東京医科歯科大学脳統合機能研究センター)
  シンポジスト  

1/Ruth Ashery - Padan (Faculty of Medicine, Tel Aviv University)
2/Brian Link
 (Department of Cell Biology,
  Neurobiology & Anatomy Medical College of Wisconsin)
3/大西 暁士 (大阪バイオサイエンス研究所発生生物学部門)
4/味岡 逸樹 (東京医科歯科大学脳統合機能研究センター)
5/小坂田 文隆
  (ソーク研究所・システムズニューロバイオロジー研究グループ)

 
No.
9
  テーマ   ニューロンとグリアのクロストーク
neuron-glia crosstalk
  オーガナイザー   1/中川 正法 (京都府立医科大学大学院医学研究科)
2/山下 俊英 (大阪大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/吉田 誠克 (京都府立医科大学大学院医学研究科)
2/吉田 眞理 (愛知医科大学加齢医科学研究所)
3/門松 健治 (名古屋大学大学院医学系研究科)
4/山下 俊英 (大阪大学大学院医学系研究科)
5/Sha Mi (Neuro- Discovery Biology, Biogen Idec)
 
No.
10
  テーマ  
プロテオミクスが解き明かす脳機能と脳病態
Molecular Mechanisms of brain functions and diseases revealed by mass spectral analysis
  オーガナイザー   1/五十嵐 道弘 (新潟大学医歯学系分子細胞機能学)
2/天野 睦紀 (名古屋大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/五十嵐 道弘 (新潟大学医歯学総合研究科)
2/Richard L. Klemke 
 (Department Pathology & Moores Cancer Center, University of California)
3/天野 睦紀 (名古屋大学大学院医学系研究科)
4/長谷川 成人 (東京都精神医学総合研究所分子神経生物学研究チーム)
5/中山 敬一 (九州大学生体防御医学研究所分子発現制御学)
 
No.
11
  テーマ   やわらかい脳を支えるイオンチャネル、受容体の局在化機構
Mechanisms of Subcellular Localization of Ion Channels and Receptors
  オーガナイザー   1/岡村 康司 (大阪大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/Zoltan Nusser
 (Institute of Experimental Medicine, Hungarian Academy of Sciences)
2/岡村 康司 (大阪大学大学院医学系研究科)
3/Edward Cooper (Department of Neurology, University of Pennsylvania)
4/柚崎 通介 (慶応義塾大学医学部生理学)
5/重本 隆一 (自然科学研究機構生理学研究所脳形態解析研究部門)
 
No.
12
  テーマ   神経発生学の最近の進歩:回路形成と再編
Recent Advances in Neural Development: Circuit Formation and Refinement
  オーガナイザー   1/上口 裕之 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/村上 富士夫 (大阪大学大学院生命機能研究科)
2/坂野 仁 (東京大学大学院理学系研究科)
3/Anirvan Ghosh (Section of Neurobiology, University of California San Diego)
4/Takao Hensch 
 (Departmentt of Molecular and Cellular Biology, Harvard University)
 
No.
13
  テーマ   小脳回路:発達と可塑性の最前線
Cerebellar circuitry: Cutting-edge of development and plasticity
  オーガナイザー   1/石川 太郎 (東京慈恵医科大学薬理学)
2/喜多村 和郎 (東京大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/橋本 浩一 (東京大学大学院医学系研究科)
2/杉原 泉 (東京医科歯科大学大学院医学系研究科)
3/Alanna J. Watt 
 (Wolfson Institute. For Biomedial Research, University. College London)
4/田中 敬子 (東京大学大学院理学系研究科)
5/Erik De Schutter (沖縄科学技術研究基盤整備機構)
6/岸本 泰司 (徳島文理大学大学院香川薬学研究科)
 
No.
14
  テーマ  
小脳の形成:ニューロンの分化・配置から回路へ
Cerebellar development: from cytogenesis and layering to topographic circuit formation
  オーガナイザー   1/日比 正彦 
 (名古屋大学生物機能開発利用研究センター純系動物器官機能利用分野)
2/宮田 卓樹 (名古屋大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/Richard Hawkes (Faculty of Medicine, University of Calgary)
2/星野 幹雄 (国立精神・神経センター神経研究所)
3/宮田 卓樹 (名古屋大学大学院医学系研究科)
4/見学 美根子 (京都大学物質ー細胞統合システム拠点)
5/日比 正彦
 (名古屋大学生物機能開発利用研究センター純系動物器官機能利用分野)
6/橋本 光広 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
 
No.
15
  テーマ   神経堤細胞ー発生から病気までー
Development and pathology of neural crest cells
  オーガナイザー   1/赤澤 智宏 (東京医科歯科大学医学部保健衛生学科)
2/榎本 秀樹 (理化学研究所発生・再生科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/赤澤 智宏 (東京医科歯科大学医学部保健衛生学科)
2/若松 義雄 (東北大学大学院医学系研究科)
3/榎本 秀樹 (理化学研究所発生・再生科学総合研究センター)
4/Robert Heuckeroth (ワシントン大学)
5/芝田 晋介・岡野 栄之 (慶應大学医学部生理学教室)
 
No.
16
  テーマ   成体における視覚皮質の安定性と可塑性−マウスからヒトまで
Stability and plasticity in adult visual cortex - from mouse to human
  オーガナイザー   1/ヘンシュ 貴雄 (ハーバード大学・理化学研究所脳科学統合研究センター)
  シンポジスト   1/森下 博文 (ハーバード大学医学部神経学部)
2/Lamberto Maffei (CNR / Scuola Normale Superiore, University of Pisa)
3/増田 洋一郎 (東京慈恵医科大学眼科)
4/Yang Dan (Department of Molecular & Cellular Biology,
  University of California Berkeley, USA)
 
No.
17
  テーマ   痒みのメカニズムに関する神経科学研究の最先端
Cutting-edge neuroscience research on itch
  オーガナイザー   1/倉石 泰 (富山大学大学院医学薬学研究部)
  シンポジスト   1/安東 嗣修 (富山大学大学院医学薬学研究部)
2/冨永 光俊 (順天堂大学環境医学研究所)
3/吉村 恵 (熊本保健科学大学大学院保健科学研究科)
4/柿木 隆介 (自然科学研究機構生理学研究所統合生理研究系)
 
No.
18
  テーマ  
社会的絆形成の脳内機構に関する行動神経内分泌学研究の最前線
Progress in Behavioral Neuroendocrine Studies for Understaning of Brain Mechanisms of Social Bonding
  オーガナイザー   1/小川 園子 (筑波大学人間総合科学研究科)
  シンポジスト   1/小川 園子 (筑波大学人間総合科学研究科)
2/塚原 伸治 (埼玉大学大学院理工学研究科)
3/Zuoxin Wang (Department of Psychology and Program in Neuroscience,
  Florida State University)
4/菊水 健史 (麻布大学獣医学部)
5/友田 明美 (熊本大学大学院医学薬学研究部)
 
No.
19
  テーマ   価値に基づく意思決定の神経機構ー新たな展開
New perspectives on value-based decision making
  オーガナイザー   1/中原 裕之 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
2/坂上 雅道 (玉川大学脳科学研究所)
  シンポジスト   1/坂上 雅道 (玉川大学脳科学研究所)
2/Matthew FS Rushworth 
 (Department of Experimental Psychology & FMRIB, University of Oxford)
3/Benjamin Y. Hayden 
 (Department of Neurobiology, Duke University Medical Center)
4/中村 加枝 (関西医科大学)
5/中原 裕之 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
 
No.
20
  テーマ  

個人差の認知神経科学
Individual differences in perception, cognition and personality

  オーガナイザー   1/金井 良太 (ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン認知神経科学研究所)
2/町澤 まろ
 (ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン神経学研究所及び
  認知神経科学研究所)
  シンポジスト   1/金井 良太 (ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン認知神経科学研究所)
2/町澤 まろ
 (ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン神経学研究所及び
  認知神経科学研究所)
3/Birte U Forstmann
  (University of Amsterdam, Spinoza Center for Neuroimaging)
4/Fiona McNab (University College London / Karolinska Institutet)
 
No.
21
  テーマ  
対人社会性の神経科学:
神経基盤の探索から自閉症の病態解明・治療法開発まで
Neuroscience of social interaction in humans: From understanding the neural basis to uncovering the pathophysiology of and new treatments for autism
  オーガナイザー   1/加藤 進昌 (昭和大学医学部精神医学教室 附属烏山病院)
  シンポジスト   1/八幡 憲明 (東京大学大学院医学系研究科精神医学分野)
2/山末 英典 (東京大学大学院医学系研究科精神医学分野)
3/北澤 茂 (順天堂大学医学部生理学第一講座)
4/森島 陽介 (チューリッヒ大学)
 
No.
22
  テーマ   手綱核と行動制御
Habenula and behavioral regulation
  オーガナイザー   1/岡本 仁 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
2/松本 正幸 (京都大学霊長類研究所)
  シンポジスト   1/Lucas Lecourtier
  (Laboratoire d'Imagerie et de Neurosciences Cognitives,
  Université Louis Pasteur)
2/松本 正幸 (京都大学霊長類研究所)
3/Thomas C. Jhou
  (Behavioral Neuroscience Branch, National Institute on Drug Abuse)
4/岡本 仁 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
5/Fritz A. Henn
  (Environment and Life Sciences, Brookhaven National Laboratory)
 
No.
23
  テーマ   同期的神経活動から意識メカニズムの理解に向けて
From neural synchrony to conscious mind
  オーガナイザー  

1/山岸 典子
  (ATR 認知機構研究所 /
  (独)情報通信研究機構未来ICT研究センターバイオICTグループ)

  シンポジスト   1/山岸 典子
  (ATR 認知機構研究所 /
  (独)情報通信研究機構未来ICT研究センターバイオICTグループ)
2/Geraint Rees (UCL Institute of Cognitive Neuroscience)
3/北城 圭一 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
4/渡邊 武郎 (ボストン大学心理学部 / ATR脳情報研究所)
5/Christof Koch (Division of Biology, Cafifornia Institute of Technology)
 
No.
24
  テーマ   頭頂葉における空間および非空間表象
Spatial and Non-spatial Codings in the Parietal Cortex
  オーガナイザー   1/Michael Goldberg 
 (Columbia University, Center for Neurobiology and Behavior)
2/入來 篤史 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/入來 篤史 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
2/Michael Goldberg 
 (Columbia University, Center for Neurobiology and Behavior)
3/神垣 司・宮下 保司 (東京大学医学系研究科統合生理学)
4/Angela Sirigu
 (Centre de Neurosciences Cognitives, Institute des Sciences Cognitives)
 
No.
25
  テーマ   アミロイド・カスケード仮説を基に認知症は治るか?
ー認知症治療法開発の新機軸
Therapies based on the amyloid cascade hypothesis cure dementia?
- Innovation in dementia therapies
  オーガナイザー   1/武田 雅俊 (大阪大学大学院医学系研究科)
  シンポジスト   1/里 直行 (大阪大学大学院医学系研究科)
2/増田 雅美 (東京都精神医学研究所神経科学)
3/高島 明彦 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
4/工藤 喬 (大阪大学大学院医学系研究科)
 
No.
26
  テーマ   痛みが引き起こす脳の可塑性
Pain changes the brain - brain changes the pain
  オーガナイザー   1/加藤 総夫 (東京慈恵会医科大学神経生理学研究室)
2/宮田 麻理子 (東京女子医科大学生理学(第一))
  シンポジスト   1/澁木 克栄 (新潟大学脳研究所システム脳生理学分野)
2/鍋倉 淳一 (生理学研究所生体恒常機能発達機構研究部門)
3/田辺 光男 (北里大学薬学部/名古屋市立大学大学院薬学研究科)
4/宮田 麻理子 (東京女子医科大学生理学(第一))
5/加藤 総夫 (東京慈恵会医科大学神経生理学研究室)
 
No.
27
  テーマ   栄養から見た脳とこころの健康
Nutrition controls the healthy brain and mind
  オーガナイザー   1/大隅 典子 (東北大学大学院医学系研究科)
2/和田 圭司 (国立精神・神経センター神経研究所)
  シンポジスト   1/大隅 典子 (東北大学大学院医学系研究科)
2/和田 圭司 (国立精神・神経センター神経研究所)
3/中里 雅光 (宮崎大学医学部内科学講座)
4/濱 裕 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
5/一般演題より採用
 
No.
28
  テーマ   片麻痺上肢機能回復に向けての挑戦
Challenges to restore hemiparetic upper limb
  オーガナイザー   1/里宇 明元 (慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室)
2/牛場 潤一 (慶應義塾大学理工学部生命情報学科)
  シンポジスト   1/宮井 一郎 (森の宮病院神経リハビリテーション研究所)
2/Nicolas Schweighofer
 (University of Southern California Division of Biokinesiology and
  Physical Therapy)
3/藤原 俊之 (慶応義塾大学医学部リハビリテーション医学教室)
4/Roger Gassert
 (Rihabilitation Engineering Lab Institute of Robotics and
  Intelligent Systems ETH Zurich)
5/新藤 恵一郎 (東京都リハビリテーション病院リハビリテーション科)
  協賛   社会医療法人若弘会 若草第一病院
 
No.
29
  テーマ   グリア細胞の機能変調と脳疾患
Glial pathology and brain diseases
  オーガナイザー   1/小泉 修一 (山梨大学医学部薬理学)
2/木山 博資 (大阪市立大学医学研究科)
  シンポジスト   1/大澤 圭子 (国立精神神経センター神経研究所)
2/神庭 重信 (九州大学大学院医学研究院)
3/木山 博資 (大阪市立大学医学研究科)
4/津田 誠 (九州大学大学院薬学研究院)
5/小泉 修一 (山梨大学医学部薬理学)
 
No.
30
  テーマ  
精神疾患の遺伝因子と環境要因の相互作用の時系列包括的理解
Understanding multi-phase interactions between genetic and environmental factors in psychiatric disorders
  オーガナイザー   1/神谷 篤 (ジョンズホプキンス大学精神医学部門)
2/古屋敷 智之 (京都大学医学研究科)
  シンポジスト   1/神谷 篤 (ジョンズホプキンス大学精神医学部門)
2/古屋敷 智之 (京都大学医学研究科)
3/永井 拓 (名古屋大学医学研究科)
4/松本 知也 (広島大学医学研究科)
5/Nuno Sousa (University of Minho (Portugal), School of Health Sciences,
  Life and Health Science Research Institute)
 
No.
31
  テーマ   生体時計から時間医学への展開
From molecular clock to chronomedicine
  オーガナイザー   1/岡村 均 (京都大学大学院薬学研究科)
  シンポジスト   1/土居 雅夫・岡村 均
  (京都大学大学院薬学研究科)
2/粕川 雄也・南 陽一・上田 泰巳
  (理化学研究所発生再生科学総合研究センター)
3/小柳 悟・大戸 茂 (九州大学大学院薬学研究院)
4/Loning FU (USDA/ARS Children's Nutrition Research Center)
5/南野 徹 (千葉大学大学院医学研究院)
6/肥田 昌子・三島 和夫 (国立精神神経センター精神保健研究所)
 
No.
32
  テーマ  
統合失調症の認知機能障害のメカニズム−その到達点と将来の展望−
Mechanism of cognitive dysfunction in schizophrenia
-tidemark and futureperspective-
  オーガナイザー   1/橋本 亮太
  (大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合
  小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センター)
  シンポジスト  

1/橋本 亮太
  (大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合
  小児発達学研究科附属子どものこころの分子統御機構研究センター)
2/John L Waddington
  (Molecular & Cellular Therapeutics, Royal College of Surgeons in Ireland)
3/垣内 千尋 (東京大学大学院医学系研究科)
4/Gregory Light (Department of Psychiatry, University of California)
5/曽良 一郎 (東北大学大学院医学系研究科)

 
No.
33
  テーマ   脳疾患解明に向けた死後脳研究の新展開ー脳バンクの重要性ー
New trends in the postmortem brain studies of neuropssychietric diseases
  オーガナイザー   1/村山 繁雄 (東京都老人総合研究所老年病理学研究チーム)
  座長   1/村山 繁雄 (東京都老人総合研究所老年病理学研究チーム)
2/丹羽 真一 (福島県立医科大学附属病院心身医療科)
  シンポジスト   1/村山 繁雄 (東京都老人総合研究所老年病理学研究チーム)
2/石井 賢二 (東京都老人総合研究所附属診療所)
3/富田 博秋 (東北大学大学院精神神経生物学分野)
4/須原 哲也 (放射線医学総合研究所分子神経イメージンググループ)
5/丹羽 真一 (福島県立医科大学附属病院心身医療科)
 
No.
34
  テーマ  
疲労の脳科学〜ウイルス、サイトカイン、イメージングからの新しい視点〜
Brain Scinece on Fatigue: New Insights from Viral Reactivation, Cytokines, and Imaging
  オーガナイザー   1/渡辺 恭良 (理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
  シンポジスト   1/近藤 一博 (東京慈恵会医科大学医学部ウィルス学)
2/倉恒 弘彦 (関西福祉科学大学健康科学科)
3/片岡 洋祐 (理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
4/田中 雅彰 (大阪市立大学大学院医学研究科)
5/渡辺 恭良 (理化学研究所分子イメージング科学研究センター)
 
No.
35
  テーマ   若手研究者が展開する筋萎縮性側索硬化症研究の将来展望
Exploring future perspectives of ALS research by young investigators
  オーガナイザー   1/漆谷 真 (滋賀医科大学分子神経科学研究センター)
2/山中 宏二 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/漆谷 真 (滋賀医科大学分子神経科学研究センター)
2/日出山 拓人 (東京大学大学院医学系研究科)
3/Albrecht CLEMENT
 (University Medical Centre, Johannes Gutenberg, University of Mainz)
4/Janice ROBERTSON (Centre for Research in Neurodegenerative Diseases,
  University of Toronto)
5/山中 宏二 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
 
No.
36
  テーマ   樹状突起の計算論的・生理学的特性
Dendritic Computation and Physiology
  オーガナイザー   1/村山 正宜 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
  シンポジスト   1/Matthew E. Larkum (Department of Physiology, University of Bern)
2/窪田 芳之 (自然科学研究機構生理学研究所大脳皮質機能研究系)
3/宮川 博義 (東京薬科大学生命科学部)
4/村山 正宜 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
5/Idan Segev
 (Interdisciplinary Center for Neural Computation, Hebrew University)
 
No.
37
  テーマ  
BMI研究の最前線:基礎-臨床、医学-工学の連携
Frontier of Brain-machine Interface: Collaboration between Basic and Clinical Neuroscience
  オーガナイザー   1/吉峰 俊樹 (大阪大学医学部脳神経外科)
2/藤井 直敬 (理化学研究所脳科学総合研究センター適応知性研究)
  シンポジスト   1/伊佐 正 (生理学研究所認知行動発達機構研究部門)
2/Stefano Panzeri (The Italian Institute of Technology)
3/藤井 直敬 (理化学研究所脳科学総合研究センター)
4/横井 浩史 (電気通信大学知能機械工学科)
5/平田 雅之 (大阪大学脳神経外科)
  協賛   横河電機株式会社
 
No.
38
  テーマ   神経科学研究のツールとしての拡散強調MRI
Diffusion MRI as a tool for neuroscience
  オーガナイザー   1/Denis Le Bihan (Neurospin)
2/澤本 伸克 (京都大学医学研究科附属高次脳機能総合研究センター)
  シンポジスト   1/Denis Le Bihan (Neurospin)
2/森 進 (ジョンズホプキンス大学医学部放射線科)
3/Dae - Shik Kim (Korea Advanced Institute of Science and Technology)
4/Lin Ching - Po (National Yang - Ming University)
  協賛   シーメンス旭メディテック株式会社
 
No.
39
  テーマ   神経信号データの解析法
Methods for analyzing neuronal signals
  オーガナイザー   1/篠本 滋 (京都大学大学院理学研究科)
2/Sonja Gruen (RIKEN, Brain Science Institute)
  シンポジスト   1/高橋 晋 (京都産業大学コンピューター理工学部)
2/池谷 裕二 (東京大学薬学研究科)
3/篠本 滋 (京都大学理学研究科)
4/Sonja Gruen (RIKEN, Brain Science Institute)
5/Moshe Abeles
 (Bar-Iran Univ, Multidisiplinary Brain Research Center (Israel))
 
No.
40
  テーマ  

人工システムによる脳回路の再構成:脳理解の新しい手法
Reconstruction of brain circuits with artificial systems : a novel method to understand brain

  オーガナイザー   1/八木 哲也 (大阪大学大学院工学研究科)
  シンポジスト   1/Tobias Delbruck (University of Zurich and ETH)
2/八木 哲也 (大阪大学大学院工学研究科)
3/Mitra J. Z. Hartmann
  (Department of Biomedical and Engineering, Northwestern University)
4/Kwabena Boahen (Department of Bioengineering, Stanford University)
5/Markus Diesmann (RIKEN, Brain Science Institute)
 
No.
41
  テーマ   ヒト非侵襲的脳刺激のフロンティア
Frontiers of Human non-invasive Brain Stimulation
  オーガナイザー   1/美馬 達哉 (京都大学大学院医学研究科)
2/内藤 栄一
 ((独)情報通信研究機構未来ICT研究センターバイオICTグループ /
  ATR認知機構研究所)
  シンポジスト  

1/Leonardo G. Cohen
  (Human Cortical Physiology Section, MNB, NINDS, National Institutes of Health)
2/榎本 雪 (福島県立医科大学神経内科)
3/設楽 仁 
  (群馬大学大学院整形外科学、国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
4/笠島 悠子 (慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室)
5/小金丸 聡子
 (兵庫医科大学大学院高次神経制御系リハビリテーション科学、
  京都大学大学院医学研究科)

 
No.
42
  テーマ   理論と実験を繋ぐダイナミッククランプ
Dynamic Clamp: Bridging between Theory and Experiment
  オーガナイザー   1/岡田 真人 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)
  シンポジスト   1/森田 賢治 (東京大学大学院医学系研究科)
2/坪 泰宏 (理化学研究所脳回路機能理論研究チーム)
3/井上 剛 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)
4/青西 亨 (東京工業大学大学院総合理工学研究科)
 
 
 
  (株) ICSコンベンションデザイン九州支局内 〒810-0072 福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル9F
TEL:092-751-3244 FAX : 092-751-3250 E-mail : Neuro2010@ics-inc.co.jp
 
  Copyright (c) 2009 Neuro2010. All Right Reserved.